カッサのシャはなぜできるのか?

シャはどうしてできるのでしょうか。

気が詰まったり、結ばれたりする場所をこするとシャがでます。

シャとは赤や赤黒い班や点です。

気の滞りは骨のスキマや筋膜にできて、触っただけでは取れません。

なので、カッサ板の少し重くて硬さのあるプレートのようなものが必要なのです。

老廃物、尿素、代謝物は毒素と呼ばれています。

シャは人によって消える時間は様々ですが3~7日でほぼ消えます。

シャが引くのが時間がかかる方はお水を飲むとよいでしょう。代謝が悪いと自覚のある方は、カッサの終わった後、できるだけ水(白湯)を飲むようにしてください。早く老廃物を体外に出しましょう!

関連記事

  1. 夏こそ冷え性に気を付けて

  2. 台湾式足ツボとは?

  3. 体の毒素

  4. うつ病は足もみで治るのか

  5. 呉若石神父について

  6. 人の筋肉の7割が足にある