夏こそ冷え性に気を付けて

今年の夏は本当に暑かったですね。

締め切った部屋でエアコンで冷房されて外出すれば冷たいものがほしくなります。夏の身体は体表は暑くて、内蔵が冷えています。

夏の冷えた体を秋に持ち越せば夏に冷たいものを食べて体内に蓄積した湿気が夏バテになり、だるかったり疲れやすかったりします。すると、秋から冬にかけて体温調節ができなくて冬に病気になりやすい身体になります。お気をつけくださいね!

関連記事

  1. 人の筋肉の7割が足にある

  2. 体の毒素

  3. 足ツボについて

  4. うつ病は足もみで治るのか

  5. カッサのシャはなぜできるのか?

  6. その他